オレンジローンは私にとって特別な意味合いを持つカラーです。

イングリッシュコッカーのスタンダードカラーはソリッドならブラック、ローンならブルーという風に黒色がベースになる為、

工夫しないまま交配すれば黒ベースの子犬が優先的に生まれて来ます。

 

ブリーダーとして最初に目指したのは綺麗なオレンジローンを作出することでした。

何故、オレンジローンだったのかというと・・・子供には明るい色目の動物が心に良く響く

というよな事を見たのがきっかけでした。

 

当時の日本には、色はオレンジローンでも、まるでイングリッシュセターのような子ばかりで私の心を揺さぶるような

愛らしくキュートな子はイギリスのサイトでしか見かけることはありませんでした。

日本に皆無だった、可愛いオレンジローン は海外にしか居なかったので、私の遥かなる挑戦の始まりでした。

今思えば、あれだけの情熱と根気はあの時の私だから可能だったとしか思えません。

 

紆余曲折の末、英国からかわいいかわいい♡ジェニーを迎えることが出来ました。

 

 

私とオレンジローンの長きに渡る継続と改革が始まりました。

 

多くの海外のブリーダーさんの力を借りて、理想のオレンジローンを作出することが出来ました。

その集大成がキャサリンだと思っています。

キャサリンは、まるで英国の雑誌に出てくるような容姿を持ち、素養の良い本当に素晴らしい子です。

甘くて優しく、コッカーらしくストーカーであり、そして華やかで美しく聡明なのです。

 

残念ながら、キャサリンは昨年の出産を最後に引退させましたので、今後キャサリンが赤ちゃんを産むことはありませんが、

キャサリンの遺伝子は確実にこの可愛い子に継承されていて、

再びオレンジローンへと導いてくれるような気がします。

 

サイズ感も日本人が好むコンパクトタイプで愛らしいですよね。

 

 

 

次世代のオレンジローンのベースになる子のパパです。

英国の著名犬舎の血液が沢山✨

 

長い時間がかかりそうですが・・・・1歩1歩、歩を進めて、

ぼちぼちとゆっくりやっていけたらいいなと思います。

皆さんも長い目で・・・宜しくお願いいたします。

 

 

 

▲TOP