子犬生後54日目になりました。

スクスク成長して、今週末には新しい家族のもとで

生活を始める子もいます。

 

しかし、クローバーリーフにはまだ、家族の決まらない子がいます。

犬の出来が悪いとか、

犬が気に入らない…というものではなく・・・・

 

ブルーローンだから決まらないのです。

何とも悲しい現実です。

 

この子達が、オレンジローンであったり、

チョコローンであったなら・・・・

全て即、完売となるでしょう。

 

1年待ってでも、2年待ってでも!!

予約してでも欲しい!!と言ってもらえるでしょう。

 

 

ブルーローンは、イングリッシュコッカーのローンの基本カラーです。

ローンを作出するとなると、一般的にはブルーローンになります。

なので、世界的に見ても、最も繁殖数の多い色目となります。

 

言い換えれば、もっとも犬質の高いのもブルーローンとなるのです。

(無計画でむやみに繁殖したような子は論外)

 

ブルーローンでも、お顔立ちに品のある子は

同じブルーローンに混じっても、やはり違います。

構成も、立姿勢が美しく、歩様も良く、バランス良く、やはり違います。

 

今後、国内において、オレンジローンやチョコローンがどの程度生まれてくるのか?と

考えますが・・・納得できるような子はほとんど生まれてこないでしょう。

 

色目だけでも、なかなか生まれてくれませんが、

そこにイングリッシュコッカーらしい品格と健全な心身を持ち合わせて・・・となると、

いくら待っても、手に入れることは難しいと思います。

 

個人輸入で、そのものスバリを輸入できれば可能でしょうが・・・・

他力で、待っているだけでは・・・時間だけが過ぎていくだけです。

 

色目だけで、素晴らしい子をみすみす逃すのは本当に勿体ないとしか言えませんが、

それぞれの考え方なので、仕方ない事ですね・・・・

 

愚痴ですね。

 

さて、モヤモヤ感もありますが、可愛い写真を撮影いたしましたので

ご覧くださいませ。

 

黄色ちゃん

小ぶりの女の子

ライトブルーローンで全体に白めのブルーローンになると思います。

甘えん坊でお膝で直ぐに寝ちゃう可愛い子です。

オーナー様募集しています。

見学も受け付けています。

 

問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

 

 

▲TOP