雨降りでお散歩に行けない日は

犬と私は静かに過ごすしかありませんので・・・

 

朝からネットでお買い物したり、

ユーチューブを見たりして過ごしていました。

 

何処からこのサイトに辿り着いたのか分かりませんが・・・

悲しい写真を見つけてしまいました・・・・

 

 

ブラックのイングリッシュコッカーの男の子

保護されています。

保護というよりも・・・飼育放棄ですね。

しかもブリーダーの・・・

崩壊ブリーダーなのか、犬舎縮小のための廃棄犬なのか分かりません。

最悪です。

 

この犬の現姿を見る限り・・・決して幸せな犬生を送っていたとは到底見えません。

 

一応、生年月日でクローバーリーフの子かどうか確認致しました。

我が家の出身の子ではありませんでした。

 

同犬種でもあり、気になってしまいますのでリンクを張ります。

 

どうか早く、この子に安心して休める寝床や、新鮮な食事、お水、

笑声のある楽しい環境を提供下さる家庭が見つからないものか・・・・

 

イングリッシュコッカーが好きで、クローバーリーフのサイトを訪問下さる方、

そのお友達・・等等、

ひとりでも多くの方に知って頂くことがこの犬が幸せになる近道だと思います。

 

クリック ↓

https://anifare.jp/dogcat/19408/

 

可愛い写真が更新されればいいのだけれど・・・・

これでは犬種の良さが全く伝わりませんね 💦

 

 

▲TOP