ニコールの9月来日を目指して試行錯誤して策を講じましたが、

結論として・・・

やっぱり・・・というか・・・・ダメでした。

 

JALの臨時便が今月2便飛ぶと今のところ決定しているので

このフライトの指定で何とかできないものか・・・と動いてきましたが、

上手くいきませんでした。

 

ロシア~ヘルシンキ~羽田便ですが、

ヘルシンキからの搭載は可能との事ですが、

モスクワからの搭載は受け付けないとの事で返事がきました。

 

 

頼みのルフトハンザ便も、ロシアからの搭載は拒否されてしまったので

現状打つ手なしです。

 

 

とりあえず・・・来月、フィンエアーの関空便が飛ぶかもしれない・・・との情報があります。

 

しかし、これも・・・あまり期待はしていません。

 

 

出発地のロシアの状況が良く分かりませんが、

国内便以外はほとんど稼働していないようなので、

空輸が出来ない限り、どうあがいても輸入は無理ですから、

ニコールはいつ日本の地に来てくれるのかまったく目処が立たない状況です。

 

臨時便が飛ぶとの事で、

この12日に日本の地へ来てくれると期待していたので非常に残念です。

 

 

あの、ロシアの謎のワクチン・・・・現地で効果出てるのかなぁ~~??

未認証だけどね。(笑)

 

 

*そういえばロシアは、コロナワクチンもそうですが、

独自の基準が優先されるようで、

犬の輸入の際に日本国が求める書類もなかなか作成してくれない場合が多いように感じます。

(経験からですが・・・)

 

嫌われるほどに作成を依頼して、やっとこさ…って感じです。

相手国が求める書類に公印を押すことが嫌なのかしら??

 

以前、ロシアから輸入した時に検疫官が

「長い間してるけど、初めて完璧な書類を見ました」って言ってました。💦

 

 

 

 

ネガティブな内容でしたが・・・

 

ご訪問いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOP