前回の出産から15カ月が経ち

体調万全なフォーチュナさん。

 

 

少し前に、一時的に食欲の落ちる日が数日ありましたので、

妊娠していると思われますが、

確定を得る為にエコー検査をしてきました。

 

 

結果は、「妊娠していました」

 

 

待望のチョコローン・・・も期待しましたが、

今回は、確実性を求めてオリー君をチョイス致しました。

 

理由は色々とありますが、

第1の理由として「私好み」という事!!

第2の理由は、「確実性」です。

オリーは10割バッターです。とても優秀は種オスですね。

 

まず、第一の理由の「私好み」と言うのは、

とにかくオリーの子は、どの子も美形で性格の良い子が生まれます!

相手を選ばず・・・・と言えば語弊がありますが、

とにかく「血は嘘をつかない」という事です。

 

オリーの血統は、世界的にみて最高峰と言うに遜色のない血統です。

欧州はもちろん、北欧、そして本場イギリスで同腹兄妹姉妹が大活躍し、

その子たちもショーで大活躍中です。

 

1年半前に生まれた、(今回と同じカップリングの)仔犬たちは

当然ながら可愛らしく評判が良く、

フォーチュナとも例外なく良い子が生まれたと証明されています。

 

かっちりとしたコンパクトなボディに、

綺麗なコートと可愛いお顔、そして素直な性格とその飼い易さは

多頭飼育にも、初めて迎える犬としても、生涯の伴侶にするには

申し分のない子たちです。

 

私自身、前腹の子であるリーチを約9か月間育てて

とにかく可愛らしく良い子だったという実感と手応えを感じました。

悪戯は・・・・ちょっとね 😓

 

どこかしら中世的な感じが私の好みにぴったり!

オスでこの可愛らしさなのですから、メスならどれほど可愛いのか・・・?

 

今現在、これほどのクオリティの犬を手に入れることができるのは

早々無いチャンスだと思われます。

 

 

生まれる色目は全てブルーローンになります。

 

今回は、クローバーリーフに女の子を残す予定です。

尚、子犬のオーナー様募集は停止中です。

出産は2021年1月上旬です。

 

 

ご訪問いただき有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOP