3月に、クローバーリーフの最後のブリーディングになる旨

お知らせさせて頂き、成犬分譲についてもお知らせさせて頂きました。

 

エミールはティコちゃんのお家へ・・・行きました。

フォ―チュナはロッティのお家へ・・・行く予定です。

ニコールはヴィクターのお家へ・・・・行く予定です。

 

ティコちゃん、ロッティ、ヴィクターは

成犬分譲でクローバーリーフから出た子たちです。

 

 

そして・・・・唯一の男の子シェイクの家族は決まっていません。

と言うより・・・決めていません。

 

これからです。

 

 

仔犬たちの行き先を決めてから、

腰を据えて?シェイクの家族選びをしたかったので

後回しになってしまいました。

 

シェイクは男の子なので、女の子よりも人気薄?かもしれませんが

本当に優しくて、我慢強くて、素直で、甘えん坊な可愛い子なのですが、

こちらに来る前に、少し可哀想な過去があったのかな?と感じることもあり・・・

それを充分ご理解頂けるご家族とご縁を結ぶことが出来ればいいなと思っています。

 

*** シェイク自己紹介 ****

 

 

 

シェイク男の子 3歳2か月 15.5㎏ ライトブルーローン

PRA&FN/Clear&Normal

ハンガリーから来ました。

性格的に問題は見られません。

体質的に弱いところも見られません。

 

1頭飼育 か 同居犬は女の子がいいのかなと思いますが、

同性の場合、優しいオスであったり、シニアであったり、

時間をかけて徐々に慣らして頂けるのなら大丈夫かもしれません。

≪オスと一緒にしたことが無いのでどのようになるか分かりません≫

 

シェイクは1歳半でこちらに来ました。

輸入当時、顔や体にいくつかの噛まれ傷が付いていました。

その傷が治りかけて茶色に毛色が変色していました。

とても怖い思いをしたのでしょう。

何て可哀想な・・・・

 

多くの犬を所有していたブリーダーだったので、

ショーに出ている一軍の子とは飼育環境が違ったのでしょうね。😢

 

その傷も、今はすっかりキレイになり、どこに傷があったのか分かりません。

 

この子の過去を知ることは出来ませんが、やって来た頃は

気難しさを感じることもありましたが、

今はすっかりその心身の傷も癒えて、優しく大らかな甘えん坊さんになりました。

この子の本来の姿に戻れたと思います。

 

このような経緯を持つ子なので、それを理解したうえで

引き続き、安定した環境下で生活できるよう配慮頂けるご家族を希望いたします。

 

早い者勝ちではありません。

シェイクのための家族を募集致します。

 

提供頂ける環境をお知らせください。

*同居犬の有無、日中の留守番の頻度、庭の有無、同居する家族、等

 

 

お問い合わせお待ちしております。

業者お断り

 

 

 

>>>訪問いただき有難うございます

 

 

 

 

▲TOP